アンチウイルスソフト注意点 ウイルス対策の疑問解決

セキュリティ対策ツールの問題点と注意事項【実はウイルスバスター】

投稿日:2018年8月20日 更新日:

セキュリティ対策ツールはウイルスバスター

NTT西日本のフレッツ光を利用していると「セキュリティ対策ツール」というウイルス対策ソフトが無料で利用できます。知っている方は気づいていると思いますが、これはトレンドマイクロが提供しているものです。

そうなんですウイルスバスターとそっくりなんです。ウイルスバスターの名前こと出てきませんが、操作画面やマークなどが同じものが多く使われてます。

ウイルスバスターの価値から考えると1年間1,200円ほどの価値があります。もし2台以上にインストールする為には、別途ライセンス契約をする必要があります。

セキュリティ対策ツールの問題点

私は以前、このセキュリティ対策ツールで不具合を経験したことがあります。インターネットにつながらなくなったり、動作が極端に遅くなる不具合です。

セキュリティ対策ツールのバージョンが数年に1度の割合で更新されます。古いバージョンのセキュリティ対策ツールをそのまま利用していると、こういった不具合が起きる原因になっているのです。

本来であれば、新しいバージョンのセキュリティ対策ツールが出たら、古いものはアンインストールして、入れなおしてやる必要があります。しかし、ほとんどの方は、そのまま利用されているのが現状です。

セキュリティ対策ツールを2台目に入れたい時の注意点

2台目に入れるためにライセンス契約をした場合、1ヶ月あたり380円が請求されます。3年間で13,680円を支払うようになります。これは、ウイルスバスター3台用・3年版の金額(約11,000円)を上回ります。

もし、2台目にインストールしたいと思った時や、3台以上に使いたい時は新たにライセンス契約するよりもウイルスバスターを購入した方がお得になります。

ダウンロード版を購入すると、2ヶ月分プラスで利用ができますので、その差はさらに広がるものとなってしまいます。この点には納得して契約をされるのが良いかと思います。

-アンチウイルスソフト注意点, ウイルス対策の疑問解決
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ウイルス対策ソフトを導入してるのにウイルスに感染した場合

ウイルス対策をしているとほぼウイルスに感染しない? 答えから申しますと、感染しまくります!入れていてもドシドシ入ってきます。それじゃあ、ウイルス対策の意味が無いんじゃないの?なんて考えますよね。 まあ …

ウイルス対策ソフトはランキング上位でも国産を選ぶべき【理由説明】

ランキング上位のソフトはどこの国のソフト? このような事をお伝えしていますが、安心してください。売上一位、二位の製品は共に国産。日本メーカーが販売しているソフトです。一位のESETはCanonグループ …

アンチウイルスソフトの比較で一番大事な点とは?

アンチウイルスソフト・セキュリティ対策ソフトは数多くあります。しかし、それらを比較してみると少しづつ違いがあります。自分のパソコンやスマートフォンにはどのアンチウイルスソフトが適しているかを、きちんと …

アダルトサイトをよく観る人にオススメのウイルス対策ソフトとは

アダルトサイトを安全に観たい? こんな質問をよく受けます。「アダルトサイトをよく観るんだけど、安全なウイルス対策ソフトはない?」ウイルスに感染したくないなら、観るなよと言いたい方は多くいると思います。 …

ウイルス対策ソフトの種類と選び方

ウイルス対策ソフトはパソコンのデータに悪影響をもたらすウイルスの感染を防ぐ目的で使われます。現在は販売価格や性能様々な種類のものが市販されていますが、それぞれのソフトに長所と短所があります。 また、一 …