メールのセキュリティ対策

メールのセキュリティ対策って何をすればいいの?

投稿日:2018年5月29日 更新日:

普段何気なくやり取りしているメールですが、セキュリティを気にしながら取り扱っている人はそれほど多くありません。

会社であれば、社内だけでなく外部とのやり取りもあるので対策ソフトを導入するなどしていますが、プライベートだと特に何もしていないという方もいます。

知らないメールを開封しないことや、データの添付があっても触れないようにするなど気をつけていたとしても、知らない内にウイルスに感染していたりする事はよくある話です。

メールに対してできるセキュリティ対策としては、広告や宣伝など、当たり前のように送られてくスパムメールと言われるもの。これらを受信する時に振り分けておくと、それだけでもセキュリティ対策になり、管理も楽になります。

ウイルス対策ソフトには、これらのスパムメールを自動で判別してくれるものがあります。自分で判別設定をするのは大変ですが、こういったソフトを利用すれば、簡単に振り分けをしてくれます。

ウイルスが感染する経路としては、添付ファイルやURLなどを本文に組み込んだりしたものが大半です。こういったメールを自動判別してくれる対策ソフトがあることで感染の危険を大幅に減らしてくれるはずです。

そして忘れてはいけないのが、情報漏えいです。メールを他人に読まれるなんて考えたことありますか?メールは受信をしなければ中身を見られないと考えている人が多いのですが、受信をしなくても、途中で読み取られることがあるのです。

勝手に中身を見られるかもしれないメールにクレジット番号やパスワード、氏名などの情報を入れることがどれだけ危険か、知っていない方が多いのです。

近年では、メールの送信に暗号化できる方式が出てきて、読み取られないようなものもありますが、比率は少ないと言えます。また、パスワードが分かってしまうと暗号化の意味もなくなります。ですので、メールではなるべく大切なものは送らないようにすることが大事なんです。特に会社などでは、名簿をメール添付で送付するということは避けた方が良いでしょう。

 

 

 

-メールのセキュリティ対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ウイルスメールの感染する仕組みとは【知って感染を防ぐ!】

ウイルス感染メールの進化 私はウイルスに感染するメールが送られてくることが良くあります。ウイルス対策ソフトをインストールしていれば、受信時にウイルスが添付れさているということで、隔離してくれます。 こ …

メルカリで登録したメールアドレスにスパムメールが来た【激怒】

メルカリで登録したメールアドレスにスパムメールが来た メルカリで登録したメールアドレスに、スパムメール(未承諾広告メール)が来るようになりました。送信者はApple (アップル) です。アップルの名を …

巧妙化するウイルス入りメールの手法【知っておかないと感染する?】

ウイルス入りメールによる感染の事例 先日、サポートをしている会社から連絡がありました。誤って怪しいメールを開いてしまい、ウイルスに感染したようなんです。それで、ファイルがどんどん開けなくなっているんで …

スパムメールが無くならない理由とは【ある出来事で納得】

スパムメールは何故無くならないのか 「スーパーコピー商品が格安」「ロト6のモニター募集」「あなたのアカウントが凍結されています」このような文面のスパムメールが毎日送られて来ます。 1通だけ送られてくれ …

本日のフィッシングメール「Amazon. co. jp にご登録のアカウント~」

  最近、アマゾンからのメールを装ってフィッシングメールが毎日届きます。アマゾンでの取引きをしているメールアドレス宛に届くので、とてもやっかいです。 本日届いたメールのタイトルは 、「 Am …