メールのセキュリティ対策

本日のフィッシングメール「Amazon. co. jp にご登録のアカウント~」

投稿日:

 

最近、アマゾンからのメールを装ってフィッシングメールが毎日届きます。アマゾンでの取引きをしているメールアドレス宛に届くので、とてもやっかいです。

本日届いたメールのタイトルは 、「 Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認」です。

本文の内容は以下です。

————————————————–
Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認..

Аmazon お客様

残念ながら、あなたのアカウント Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。
Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Аmazonカスタマーサービス。

お知らせ: パスワードは誰にも教えないでください。 個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。 オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。
Аmazon
————————————————–

メールの内容が意味不明なのです。

・アカウント Аmazon を更新できませんでした
⇒ 私のアカウントはАmazonではありませんし、全角と半角を混ぜたアカウントなんて作成できません。

・必要・ェあります
⇒「・ェ」なぜ熊が覗いているのでしょう。

・カウントをロックさせていただくことを警告いたします
⇒カードの期限が切れただけで「警告」なんて言葉を使うなんて尋常ではありませんね。

・お問い合わせ: Аmazonカスタマーサービス。
⇒日本人なら、そこに「。」なんて付けません。

と、いたる所に不審な文体を含ませて送られて来ます。それも毎日違う内容で。もう、アマゾンから来るメールは全てスパム判定で良いですね。購入するときは、自分でページから入力するので、発送連絡や支払連絡は必要ないですね。

とにかく、アマゾンから来るいつもと違うメールは、ほぼフィッシングメールですので、開かなくても良いと思います。

-メールのセキュリティ対策
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

迷惑メールの判別精度を飛躍的にアップする方法とは 【不満解消】

迷惑メールを精度の高い方法で判定する 仕事の関係上、迷惑メールが日に100通以上来るようになりました。ほとんどの迷惑メールはフィルターによって除外されます。ですが結構多くの迷惑メールがすり抜けて表示さ …

ウイルスメールの感染する仕組みとは【知って感染を防ぐ!】

ウイルス感染メールの進化 私はウイルスに感染するメールが送られてくることが良くあります。ウイルス対策ソフトをインストールしていれば、受信時にウイルスが添付れさているということで、隔離してくれます。 こ …

メルカリで登録したメールアドレスにスパムメールが来た【激怒】

メルカリで登録したメールアドレスにスパムメールが来た メルカリで登録したメールアドレスに、スパムメール(未承諾広告メール)が来るようになりました。送信者はApple (アップル) です。アップルの名を …

本日届いたアップルからの偽の警告メール

本日、アップルと名乗る者から以下のような警告メールが届きました。 アカウントがロックされたので確認してくださいというものです。 タイトル: Re: [新しい声明の更新] [日報]アカウントへの疑わしい …

「あなたのAmazonアカウントはもうすぐログイン制限されます。」という悪質メール

だから、アマゾンからのメールは必ず目を通します。 でも今回のメールは違いました… お疲れ様です 急報 お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。 お客様のアカウントの安全のために …