メールのセキュリティ対策

本日のフィッシングメール「Amazon. co. jp にご登録のアカウント~」

投稿日:

 

最近、アマゾンからのメールを装ってフィッシングメールが毎日届きます。アマゾンでの取引きをしているメールアドレス宛に届くので、とてもやっかいです。

本日届いたメールのタイトルは 、「 Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認」です。

本文の内容は以下です。

————————————————–
Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認..

Аmazon お客様

残念ながら、あなたのアカウント Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。
Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Аmazonカスタマーサービス。

お知らせ: パスワードは誰にも教えないでください。 個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。 オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。
Аmazon
————————————————–

メールの内容が意味不明なのです。

・アカウント Аmazon を更新できませんでした
⇒ 私のアカウントはАmazonではありませんし、全角と半角を混ぜたアカウントなんて作成できません。

・必要・ェあります
⇒「・ェ」なぜ熊が覗いているのでしょう。

・カウントをロックさせていただくことを警告いたします
⇒カードの期限が切れただけで「警告」なんて言葉を使うなんて尋常ではありませんね。

・お問い合わせ: Аmazonカスタマーサービス。
⇒日本人なら、そこに「。」なんて付けません。

と、いたる所に不審な文体を含ませて送られて来ます。それも毎日違う内容で。もう、アマゾンから来るメールは全てスパム判定で良いですね。購入するときは、自分でページから入力するので、発送連絡や支払連絡は必要ないですね。

とにかく、アマゾンから来るいつもと違うメールは、ほぼフィッシングメールですので、開かなくても良いと思います。

-メールのセキュリティ対策
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

メールのセキュリティ対策って何をすればいいの?

普段何気なくやり取りしているメールですが、セキュリティを気にしながら取り扱っている人はそれほど多くありません。 会社であれば、社内だけでなく外部とのやり取りもあるので対策ソフトを導入するなどしています …

私が心がけるウイルス対策以外のセキュリティ意識 【口コミ】

基本のウイルス対策 私はパソコンのセキュリティー対策として、ウィルスバスターを使っています。時々更新があるのですが、セキュリティー対策上、とても大事なので、忘れずに行うようにしています。 ネット上のサ …

迷惑メールの判別精度を飛躍的にアップする方法とは 【不満解消】

迷惑メールを精度の高い方法で判定する 仕事の関係上、迷惑メールが日に100通以上来るようになりました。ほとんどの迷惑メールはフィルターによって除外されます。ですが結構多くの迷惑メールがすり抜けて表示さ …

メルカリで登録したメールアドレスにスパムメールが来た【激怒】

メルカリで登録したメールアドレスにスパムメールが来た メルカリで登録したメールアドレスに、スパムメール(未承諾広告メール)が来るようになりました。送信者はApple (アップル) です。アップルの名を …

巧妙化するウイルス入りメールの手法【知っておかないと感染する?】

ウイルス入りメールによる感染の事例 先日、サポートをしている会社から連絡がありました。誤って怪しいメールを開いてしまい、ウイルスに感染したようなんです。それで、ファイルがどんどん開けなくなっているんで …