メールのセキュリティ対策

本日の怪しいメール | ナイキのオンラインストアセール

本日、以下のようなメールが届きました。
ナイキの公式オンラインストアとやらからセールのお知らせのようです。


 

Hi ******** 様
ナイキのメンズ サッカー/フットボール スパイク・シューズ。
レディース ランニングシューズをお探しなら【NIKE公式】オンラインストア(通販サイト)でどうぞ。
自分にぴったりのシューズを見つけよう。
最新・限定モデルを含む豊富な品揃えの中から、お求めの商品をオンラインで今すぐオーダー
ナイキシューズ(NIKE)クリアランスセール 今日限り活動特価6399円
今すぐ購入あなたは60パーセントの割引を楽しむことができる
三つを買うなら、配達無料
詳細ページへ h*tp://www.nikeonjp**.com/
利用期限は本日23時59分まで!お見逃しな
この割引はマスターカード(MasterCard)をお使いの方のみ有効です。
c 2019 Nike, Inc. All Rights Reserved

 


 

句読点はおかしいし、文章もなんだか日本人では無いような感じを受けます。マスターカードのみしか使えないというのも、聞いたことの無い設定です。

差出人を確認すると、「masterC@amazon.co.jp」となっていました。なんでナイキ公式の不気味なお知らせが、アマゾンのメールアドレスで送られていますが…。

ちなみに正式なナイキの公式ページを確認したところは「https://www.nike.co.jp/」となっていました。明らかに違うアドレスです。

おそらくニセモノの販売か、詐欺のサイトだと考えられます。「安く買えるかもしれない」とは考えない方が賢明です。昔、私は似たような詐欺に騙されたことがあるんです。

メールで来た訳ではありませんが、いつも購入していたサイトで支払いを済ませた後に、いつもと違うメールが届いたことに気が付きました。良く確認してみると、販売者情報のページが無くなっていたんです。

以前、使われていたドメインを乗っ取られたのか、アドレスは同じなのにページがすり替わっていた事に気づきました。支払いに使ったペイパルへ連絡して、なんとか全額取り返すことができましたが、膨大なやり取りと3ヶ月程の時間がかかりました。

また、取引きに使っていたメールアドレスにはウイルスが頻繁に送られてくるうよにもなりました。踏んだり蹴ったりでとても勉強になった出来事です。

※安全のため、一部アドレスを加工しています。

-メールのセキュリティ対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

本日届いたアップルからの偽の警告メール

本日、アップルと名乗る者から以下のような警告メールが届きました。 アカウントがロックされたので確認してくださいというものです。 タイトル: Re: [新しい声明の更新] [日報]アカウントへの疑わしい …

『【2019年5月】請求額のご連絡』というメールが届く | 検証

  以下のような怪しいメールが本日届きました。   【ご請求額の通知 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ いつもお世話になっております。 前月 …

スパムメールが無くならない理由とは【ある出来事で納得】

目次1 スパムメールは何故無くならないのか2 ある人の言葉でスパムメールの怖さを知る3 0.1%のヒット率は上出来!? スパムメールは何故無くならないのか 「スーパーコピー商品が格安」「ロト6のモニタ …

古い機器の取扱説明書を探している方が注意すべき事【調査まとめ】

目次1 古い取扱説明書のダウンロード時に起こること2 同製品で近い型番を検索した結果3 【まとめ】古い機器の取扱説明書の入手で注意すべきこと4 安全な「古い機器の取扱説明書の入手方法」とメーカーの回答 …

メールのセキュリティ対策って何をすればいいの?

普段何気なくやり取りしているメールですが、セキュリティを気にしながら取り扱っている人はそれほど多くありません。 会社であれば、社内だけでなく外部とのやり取りもあるので対策ソフトを導入するなどしています …