セキュリティニュース・話題 メールのセキュリティ対策

コロナショックを利用した悪質メールに注意

投稿日:2020年3月31日 更新日:

先日、以下のようなメールが届きました。
当然迷惑メールです。フィッシングサイト・ウイルス感染の危険性もありますのでご注意ください。
———————————————–

マツモトキヨシ カスタマーセンターfddw@tsm.bbiq.jp様,新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題。
マスクを無料送付ます、確認をお願いします!

h**ps://www.matsukiyo.vipご協力を賜りますようお願い申し上げます。
カスタマーセンター
フリーダイヤル:0120-688-797
(平日:午前9時~午後5時)
株式会社マツモトキヨシ
〒270-8501 千葉県松戸市新松戸東9番地1


 

毎回のことでずか、世間で困っている物をダシに使った悪質メールが出回っています。

マスクを心の底から欲しいと思っている人は、もしかしたらという気持ちになってしまいます。

迷惑メールを送り付ける者は、そういった心のスキを狙った内容で送りつけています。絶対にいいことはありませんので、クリックはおろか、マツモトキヨシに問い合わせをするのは控えなければなりません。

-セキュリティニュース・話題, メールのセキュリティ対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ドコモのdポイント盗難事件から学べるポイント防衛手段【まとめ】

ドコモのdポイント盗難事件から学べること ドコモのdポイント盗難事件にみる、自分でできるセキュリティ対策の方法はあるのでしょうか。今回はドコモの代理店に保管されている顧客データが流出し、そのデータを悪 …

スパムメールが無くならない理由とは【ある出来事で納得】

スパムメールは何故無くならないのか 「スーパーコピー商品が格安」「ロト6のモニター募集」「あなたのアカウントが凍結されています」このような文面のスパムメールが毎日送られて来ます。 1通だけ送られてくれ …

メルカリの利用制限を厳しくしたあの変動【アカウント停止の引き金】

メルカリの利用制限の原因を作った出来事 メルカリの利用制限がチラホラと聞かれるようになったのは8月に入ってからです。そこから「自分も利用制限を受けた」という報告が続々と続き、今現在も利用制限を受けた方 …

本日届いたアップルからの偽の警告メール

本日、アップルと名乗る者から以下のような警告メールが届きました。 アカウントがロックされたので確認してくださいというものです。 タイトル: Re: [新しい声明の更新] [日報]アカウントへの疑わしい …

メルカリで登録したメールアドレスにスパムメールが来た【激怒】

メルカリで登録したメールアドレスにスパムメールが来た メルカリで登録したメールアドレスに、スパムメール(未承諾広告メール)が来るようになりました。送信者はApple (アップル) です。アップルの名を …