セキュリティニュース・話題

ドコモのdポイント盗難事件から学べるポイント防衛手段【まとめ】

投稿日:2018年9月13日 更新日:

ドコモのdポイント盗難事件から学べること

ドコモのdポイント盗難事件にみる、自分でできるセキュリティ対策の方法はあるのでしょうか。今回はドコモの代理店に保管されている顧客データが流出し、そのデータを悪用されることで起きました。

dポイントを使った覚えがないのに、勝手にポイントが減っていたという方が300人程いたそうです。実際の流出件数は数千件です。ポイントが多く貯まっている方から標的にされたようです。

また、先日ポイントを使ってiPhoneを数千台購入されたというニュースがあったばかりです。その対策として、二段階認証というシステムが導入されました。

この対策によって次の被害は出ないだろうと考えていたところのニュースです。簡単には防げない被害だというのが良く分かります。

かといって、たくさん貯まっているポイントを奪われるのは腹立たしいものがありますよね。そこで、このようなポイントの盗難は、どうすれば防ぐことが出来るのか考えてみました。

3つのポイント防衛手段

ポイント防衛の1つ。貯まったポイントはこまめに使う。地道な方法ですが一番効果がある方法とも言えます。狙われるのはポイントが多く貯まっているユーザーからです。数百ポイントくらいでは、スルーされる可能性が高いと言えます。

次に、パスワードを定期的に変更することです。被害が出ているのはIDに加えてパスワードも一緒に流出したから起こったことです。流出後にパスワードを変えていれば、被害に遭う事は無かったでしょう。

ポイントを守る一番の対策

最後に「他のポイントに交換する」という方法があります。dポイント5000を2500マイルに交換することができます。より安全性の高いポイントに交換しておくことで、盗難に遭う危険性を下げることができます。

今回のケースでは、ニュースでデータ漏えいがあったことを知った時点で、上記のどれかの対策をしていれば、防げたとも言えます。ポイントを守る一番の対策は、ニュースや情報を知ったら早めに対策をすることと言えるかもしれませんね。

-セキュリティニュース・話題
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

無料で漫画・本ダウンロードできる!?極悪フィッシングサイト出現

新手のフィッシングサイト出現 このほど世界的に巧妙なフィッシングサイトが大量に出現している。今までフィッシングサイトといえば、銀行やサイトのメールを装って誘導してログイン情報を盗むのが主流でした。 そ …

パスワードの定期的な変更は必要ないという誤解【真実を暴露】

パスワードの定期的な変更が必要ないもの このほどニュースで定期的なパスワードの変更は、もはや必要ない。と、いうようなものが報道されいます。この記事を読んだ方は、「もうパスワードの変更をしなくても良い」 …

メルカリの利用制限が厳しくなった理由発見!【8月末のアノ件】

8月のあの一件がメルカリの利用制限の引き金か 8月よりメルカリでの利用制限、本人確認が多数報告されています。9月が過ぎようとしている現在でも、未だに多くの出品者・購入者からのアカウント凍結、売上金凍結 …

フェイスブックのアカウントが突然凍結【原因と心当たり】

フェイスブックのアカウント凍結!? フェイスブックアカウントが突然ログインできなくなりました。以下のようなメッセージが出て、自分の写真をアップロードしろと言うものです。 自分の写真をアップロード Fa …

メルカリの利用制限で考えられる原因すべて【アカウント凍結まとめ】

メルカリの利用制限の多発問題の理由を探るべく、前回検証しました。しかしながら、その原因は多岐にわたることが分かってきましたので、実際に原因が判明した方の意見をまとめつつ、考えられるメルカリのアカウント …