セキュリティニュース・話題

メルカリの利用制限が厳しくなった理由発見!【8月末のアノ件】

投稿日:2018年9月26日 更新日:

8月のあの一件がメルカリの利用制限の引き金か

8月よりメルカリでの利用制限、本人確認が多数報告されています。9月が過ぎようとしている現在でも、未だに多くの出品者・購入者からのアカウント凍結、売上金凍結報告が相次いでいます。

今まで、色々な情報を元に原因を検証してきました。その中で、あるニュースが目に入りました。それは、夏休みの宿題代行を出品に対して文部科学省が出品禁止を打診したというものです。

偽名などでの登録者が多かった可能性

そのちょっと前にも、大学の出席カードが出品されていることで問題になったニュースがあります。この件については、メルカリだけでは無く、楽天やヤフーなどにも打診があったそうです。

モラル的に問題のありそうな出品をする場合、出品者はその後ろめたさから偽名などでの登録をしていた方が多いようです。その流れで、責任の所在をしっかりとする為に、本人確認が何度も行われるという結果につながっていると考えられます。

メルカリの利用制限を受けない為に

何でも売る事ができて、夢のようなフリーマーケットとなっているメルカリですが、次から次へと新しい問題が浮き彫りになっています。規約を作る側にとっても、細かな規約変更を行わざるを得ないと共に、利用者の本人確認は、一番徹底すべき事だと考えたようです。

もし違法な物が取引きされていても、偽名やニセの情報で登録していたのであれば、イタチごっこになってしまいますからね。ほとんどの健全な利用者としては、今まで規約違反だった「専用」などの軽微なものも含めて当分は気を付ける必要があると言えます。

⇒ メルカリの利用制限で考えられる原因すべて【アカウント凍結まとめ】
⇒ メルカリ利用者の利用制限が多発している理由とは【規約違反検証】

-セキュリティニュース・話題
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「おとなドリル」というセキュリティ意識にも生かせそうな秀逸本

  ニュースを見ていると「おとなドリル」という教育図書株式会社が出版予定の本を知りました。 この本は、全国の中学生・高校生が社会に出る前に学んでおくべき社会の仕組みについてマンガで学べるもの …

インテルが販売する製品について脆弱性の報告

  先日、インテルが販売する製品について脆弱性の報告がありました。 どんな製品かというと、Wi-FiからSSD、NUCなどの機器です。パソコンを使ううえで避けて通るのが難しい製品ばかりです。 …

【注意】応募者全員1万円もらえるという元楽天証券社長キャンペーン

  本日、「応募者全員が『1万円』以上もらえる<元楽天証券社長キャンペーン>」というタイトルのメールが来ました。 (※ 安全のため、アドレスは一部伏字にさせて頂きます) スパムメ …

セキュリティで危険なのはファーウェイ (HUAWEI)だけじゃない理由

ファーウェイのスマホは危険? このほど、ファーウェイのCFO (最高財務責任者) がカナダで拘束されたというニュースがありました。なんでもパスポートを複数発行して、アメリカの制裁に関する違法取引きに反 …

ドコモのdポイント盗難事件から学べるポイント防衛手段【まとめ】

ドコモのdポイント盗難事件から学べること ドコモのdポイント盗難事件にみる、自分でできるセキュリティ対策の方法はあるのでしょうか。今回はドコモの代理店に保管されている顧客データが流出し、そのデータを悪 …