セキュリティニュース・話題

インテルが販売する製品について脆弱性の報告

投稿日:

 

先日、インテルが販売する製品について脆弱性の報告がありました。

どんな製品かというと、Wi-FiからSSD、NUCなどの機器です。パソコンを使ううえで避けて通るのが難しい製品ばかりです。

そういえば前にも、インテルはCPUにも重大な避けることのできない問題があると発表がありました。おかげで、パソコンの動作がとても遅くなり、世界中の人が、「勘弁してくれよ」と、嘆いたとも言われています。

脆弱性って具体的には何?と、思いますよね。簡単に説明すると、「データが盗まれてしまうドジふんじゃいました」という事です。対策プログラムを適用することで、対策はできるのですが、はたしてどれくらいの人が、対策プログラムを適用するのでしょうか。

ウィンドウズだったら、勝手にアップデートで対策されますが、機器のプログラムは使ってる人が手動で更新しなければ、対策はできません。

ということは、世界中のほとんどの人は、ずっとこの脅威にされられてしまうということです。知らないうちに、パソコンのデータを読み取られている。なんてことがあると考えるだけで、鳥肌がたっちゃいますよね。

どうすれば、対策ができるのかというと、ファームウェアやソフトウェアを自分でアップデートすることです。インテルのサイトに最新のものが登録されています。

⇒ インテルSSDファーウェア・アップデートサイト

⇒ インテル Wi-Fi ドライバー・ソフトウェア更新サイト

ここでの問題は、自分が使っているパソコンのどこにインテル製の機器が使われているか分からないことですよね。これは、「デバイスマネージャー」で確認することが出来ます。

また、ファームウェアは自動でアップデートされませんが、ドライバについては、ウィンドウズアップデート時に更新してくれるものがあります。

SSDやNUCなどについては、対象の製品がリストアップされていますので、こちらを参考にされるのが良いと思います。

⇒ 対象の製品のリストアップ

 

-セキュリティニュース・話題
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Amazonから「アカウント情報検証を完成してください」の偽メール

アマゾンからのメールを偽装した「件名:アカウント情報検証を完成してください。」にご注意ください!! 2019年2月25日に以下のようなメールが届きました。 ここから ↓ ↓ —&#8212 …

ドコモのdポイント盗難事件から学べるポイント防衛手段【まとめ】

ドコモのdポイント盗難事件から学べること ドコモのdポイント盗難事件にみる、自分でできるセキュリティ対策の方法はあるのでしょうか。今回はドコモの代理店に保管されている顧客データが流出し、そのデータを悪 …

「おとなドリル」というセキュリティ意識にも生かせそうな秀逸本

  ニュースを見ていると「おとなドリル」という教育図書株式会社が出版予定の本を知りました。 この本は、全国の中学生・高校生が社会に出る前に学んでおくべき社会の仕組みについてマンガで学べるもの …

フェイスブックのアカウントが突然凍結【原因と心当たり】

フェイスブックのアカウント凍結!? フェイスブックアカウントが突然ログインできなくなりました。以下のようなメッセージが出て、自分の写真をアップロードしろと言うものです。 自分の写真をアップロード Fa …

パスワードの定期的な変更は必要ないという誤解【真実を暴露】

パスワードの定期的な変更が必要ないもの このほどニュースで定期的なパスワードの変更は、もはや必要ない。と、いうようなものが報道されいます。この記事を読んだ方は、「もうパスワードの変更をしなくても良い」 …