セキュリティ対策 ランサムウェア

ランサムウェアに感染した場合の復旧方法 【少しの望みを探る】

投稿日:2018年7月21日 更新日:

絶望のランサムウェア

ランサムウェアに感染し暗号化が完了してしまうと、ほぼ復旧はできません。ほぼと言うには、復旧できる事例があるからです。

復旧できるものとして「Thanatos」というランサムウェアがあります。
このランサムウェアの暗号化の仕組みが解明されたため、複号(データを元に戻す)することができるというのです。

⇒ 複号できるソフト「ThanatosDecryptor

暗号化されても一途の望み

以前だと、犯人が捕まって暗号キーワードが保存されているサーバの押収がされて、元に戻せるものがありました。

このような解決の仕方があるのは、今までありませんでした。もし、暗号化されてしまって、途方にくれている方がいましたら、その暗号化されたハードディスクは、そっと保管しておくのもよいかもしれません。

元に戻す方法が見つかって、データが戻ってくる日を待つという手段もあります。

暗号化されて気を付けなければならない事

ランサムウェアに感染して、データが暗号化されても気を付けないといけない事があります。それは、暗号化されたデータを復旧するソフトウェアです。

ランサムウェアに暗号化されたデータも復旧できますと、うたっているソフトウエアが沢山あります。被害にあった方が、藁をもつかむ思いで利用されるのですが、元に戻せません。

むしろ、これも詐欺ソフトが多いのです。ランサムウェアとセットで騙される人が多いのが、この手のソフトです。暗号化されたデータを元に戻す為には、複号パスワードというものが必要です。

こういったソフトには、それを知る術がありません。インストールすると、まずお金を払って機能を有効にしてくださいと出ます。有効にしても、データを戻せる事はありません。残念ながら。

-セキュリティ対策, ランサムウェア
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

最強のデータセキュリティ対策とは 【意外な方法が実は最強】

もう一つのセキュリティ対策 パソコンのセキュリティ対策って聞くと、なんとなくウイルスやスパイウェアに気を付けないといけない事だな。と、思ってしまいます。 でも、それだけじゃないんです。例えば、故障です …

便利なフリーソフトは最大の脅威!?【セキュリティの抜け穴】

フリーソフトを実行して顔面蒼白 先日、あるフリーソフトを利用したところ、不具合でメールデータが消失してしまいました。そのあるフリーソフトとは、「CCleaner」です。以前から、パソコン内部の不要なゴ …

日本国産メーカーのウイルス対策ソフトを使う重要性【後悔する前に】

ウイルス対策ソフトの中で日本国産はどれ? 昔、海外製のウイルス対策ソフトを利用していた時期があります。というよりも、市販されているウイルス対策ソフト全てを利用したのです。その中で日本国メーカーと言える …

私が心がけるウイルス対策以外のセキュリティ意識 【口コミ】

基本のウイルス対策 私はパソコンのセキュリティー対策として、ウィルスバスターを使っています。時々更新があるのですが、セキュリティー対策上、とても大事なので、忘れずに行うようにしています。 ネット上のサ …

インターネットにつないでいないのにウイルス感染!?【感染経路】

インターネットにつないでいないのにウイルス感染 (その1) 過去にインターネットに接続していないのにウイルス感染した顧客に対応したことがあります。その事例は何件もありました。まず初めにご紹介するのは、 …