セキュリティ対策 ランサムウェア

ランサムウェアに感染した場合の復旧方法 【少しの望みを探る】

絶望のランサムウェア

ランサムウェアに感染し暗号化が完了してしまうと、ほぼ復旧はできません。ほぼと言うには、復旧できる事例があるからです。

復旧できるものとして「Thanatos」というランサムウェアがあります。
このランサムウェアの暗号化の仕組みが解明されたため、複号(データを元に戻す)することができるというのです。

⇒ 複号できるソフト「ThanatosDecryptor

暗号化されても一途の望み

以前だと、犯人が捕まって暗号キーワードが保存されているサーバの押収がされて、元に戻せるものがありました。

このような解決の仕方があるのは、今までありませんでした。もし、暗号化されてしまって、途方にくれている方がいましたら、その暗号化されたハードディスクは、そっと保管しておくのもよいかもしれません。

元に戻す方法が見つかって、データが戻ってくる日を待つという手段もあります。

暗号化されて気を付けなければならない事

ランサムウェアに感染して、データが暗号化されても気を付けないといけない事があります。それは、暗号化されたデータを復旧するソフトウェアです。

ランサムウェアに暗号化されたデータも復旧できますと、うたっているソフトウエアが沢山あります。被害にあった方が、藁をもつかむ思いで利用されるのですが、元に戻せません。

むしろ、これも詐欺ソフトが多いのです。ランサムウェアとセットで騙される人が多いのが、この手のソフトです。暗号化されたデータを元に戻す為には、複号パスワードというものが必要です。

こういったソフトには、それを知る術がありません。インストールすると、まずお金を払って機能を有効にしてくださいと出ます。有効にしても、データを戻せる事はありません。残念ながら。

-セキュリティ対策, ランサムウェア
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

便利なフリーソフトは最大の脅威!?【セキュリティの抜け穴】

目次1 フリーソフトを実行して顔面蒼白2 フリーソフト「CCleaner」のセキュリティに関わるもう一つの問題3 フリーソフトが必ず持っているリスク フリーソフトを実行して顔面蒼白 先日、あるフリーソ …

セキュリティで重要なメールの取扱い 【確認でできるウイルス対策】

会社と個人でセキュリティの度合いは変わります。どちらが重要かと考えると、人によってもそれぞれの対応が迫られると思います。会社では専門チームが存在するので、大抵は任せてしまい、自分で出来ることを考えるべ …

トレンドマイクロ 「ホームネットワークセキュリティ」とは

 日本製のウイルス対策ソフトで一番有名な「ウイルスバスター」を販売している「トレンドマイクロ」が「ホームネットワークセキュリティ」という製品を販売しています。この製品がどのような事に役立ち、どのような …

放置するとハードディスクがずっとカリカリとアクセス【原因を特定】

目次1 ハードディスクがカリカリとアクセス2 ハードディスクがカリカリと鳴る原因3 デフラグが原因でない場合もあるようです ハードディスクがカリカリとアクセス パソコンを立ち上げたまま少しの間触ってい …

学校現場でのセキュリティ対策は無いような物 【先生の本音口コミ】

目次1 学校現場でのデータの取扱い2 表面上の個人情報管理3 学校現場でのセキュリティの抜け道 学校現場でのデータの取扱い 学校関連に勤務していたときのことです。 学校ですので、セキュリティ管理という …