セキュリティ対策

セキュリティ対策で最も大切なデータを守るということ【管理方法】

投稿日:2018年7月31日 更新日:

大切なデータを守るセキュリティ対策について

パソコンを使っていて、一番気をつけたいのはデータの管理です。保存したはずのデータが、突然消えてしまうリスクを排除しなければなりません。大切な写真や重要書類など、パソコンを使って管理している人もいると思います。

それらのデータは永久に保つわけではなく、思わぬトラブルに合って消えてしまうリスクがあります。私も何度もやられました。送られてきたメールのファイルを開いたら、ウイルスが仕込まれていたことがあります。

雷による停電のショックでデータが消し飛んだり、パソコンのシステムに関わる重要なファイルであると気づかずに削除してしまって、復旧困難になったりです。

ウイルス以外でデータを失う可能性

ウイルスの対策は、アンチウイルスソフトを導入すれば何とかなるかもしれません。しかし停電やパーツの故障などの突然のやってくる事故に対しては、個別に対策するのは不可能と言っても良いでしょう。

そういったアクシデントに対応するためには、データのバックアップが一番です。バックアップ方法は複数あります。外付けHDD、SSD、CD-ROM、DVD-ROM、他のパソコンやスマホの内蔵HDDやSDDにコピーする等です。

他の場所にバックアップしておくことで、とりあえずはデータが消えるリスクを下げることができます。ただし、外付けHDDやSDDも経年劣化しますし、他のパソコンやスマホにデータをコピペした場合はウイルスから守るなどのセキュリティ対策が必要になってきます。

現在、主流のデータ管理方法

また最近では、ネットのオンライン上に保存するクラウドサービスが提供されています。ネット上にデータを上げてセキュリティは大丈夫なのかと不安に思う人もいるかもしれませんが、多数の企業が利用するくらいに安全面に気を使っています。

セキュリティのプロがデータを守ってくれるという意味では、個人で管理するより安全でしょう。どれも完璧な手段とは言えませんが、そのままにしておくよりは安全なので、まずはどれか一つ試してみることをオススメします。

-セキュリティ対策
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

宇宙最強のパスワード管理術 【簡単で費用も無料】

管理しなければいけない大量のパスワード ブログのパスワード、メールパスワード、ネット銀行のログインパスワード、ヤフオクのログインパスワード。今は普通にパソコンを使う人でも、たくさんの管理しなければなら …

USBメモリが無くてもできるバックアップ方法 【裏ワザ紹介】

パソコンの調子が悪いのでバックアップは基本です 今使っているパソコンはWindows10にバージョンアップして、調子がかなり悪いです。時々立ち上がらないことがあって、ドキドキしながら、毎日使っています …

次なる脅威「マイニングマルウェア」 【その被害と防ぎ方】

今までのウイルス コンピュータウイルスは、パソコンに感染してデータの破壊・スパイ行為を行うものと昔から思われていました。データを盗み出したり、パソコンを破壊することで利益を得る者がいたからです。 マイ …

私が心がけるウイルス対策以外のセキュリティ意識 【口コミ】

基本のウイルス対策 私はパソコンのセキュリティー対策として、ウィルスバスターを使っています。時々更新があるのですが、セキュリティー対策上、とても大事なので、忘れずに行うようにしています。 ネット上のサ …

男の永遠のテーマ『エッチなサイトをいかに安全に閲覧するか』

  男の永遠のテーマ、『エッチなサイトをいかに安全に閲覧するか』。この方法について画期的なものをご紹介する。ウイルス対策ソフトは当然入れている。変なサイトに飛ばないように、常に気を付けるなん …