セキュリティ対策

セキュリティ対策で最も大切なデータを守るということ【管理方法】

投稿日:2018年7月31日 更新日:

大切なデータを守るセキュリティ対策について

パソコンを使っていて、一番気をつけたいのはデータの管理です。保存したはずのデータが、突然消えてしまうリスクを排除しなければなりません。大切な写真や重要書類など、パソコンを使って管理している人もいると思います。

それらのデータは永久に保つわけではなく、思わぬトラブルに合って消えてしまうリスクがあります。私も何度もやられました。送られてきたメールのファイルを開いたら、ウイルスが仕込まれていたことがあります。

雷による停電のショックでデータが消し飛んだり、パソコンのシステムに関わる重要なファイルであると気づかずに削除してしまって、復旧困難になったりです。

ウイルス以外でデータを失う可能性

ウイルスの対策は、アンチウイルスソフトを導入すれば何とかなるかもしれません。しかし停電やパーツの故障などの突然のやってくる事故に対しては、個別に対策するのは不可能と言っても良いでしょう。

そういったアクシデントに対応するためには、データのバックアップが一番です。バックアップ方法は複数あります。外付けHDD、SSD、CD-ROM、DVD-ROM、他のパソコンやスマホの内蔵HDDやSDDにコピーする等です。

他の場所にバックアップしておくことで、とりあえずはデータが消えるリスクを下げることができます。ただし、外付けHDDやSDDも経年劣化しますし、他のパソコンやスマホにデータをコピペした場合はウイルスから守るなどのセキュリティ対策が必要になってきます。

現在、主流のデータ管理方法

また最近では、ネットのオンライン上に保存するクラウドサービスが提供されています。ネット上にデータを上げてセキュリティは大丈夫なのかと不安に思う人もいるかもしれませんが、多数の企業が利用するくらいに安全面に気を使っています。

セキュリティのプロがデータを守ってくれるという意味では、個人で管理するより安全でしょう。どれも完璧な手段とは言えませんが、そのままにしておくよりは安全なので、まずはどれか一つ試してみることをオススメします。

-セキュリティ対策
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

学校現場でのセキュリティ対策は無いような物 【先生の本音口コミ】

学校現場でのデータの取扱い 学校関連に勤務していたときのことです。 学校ですので、セキュリティ管理というのはかなり慎重に行っています。事務方はUSBをパソコンにつなげてはいけないということになっており …

放置するとハードディスクがずっとカリカリとアクセス【原因を特定】

ハードディスクがカリカリとアクセス パソコンを立ち上げたまま少しの間触っていないと、ハードディスクがずっとカリカリいってる事があります。私も何が動いているんだろうといつも気になっていました。 もしかし …

電源周りのセキュリティ対策 【ウイルス対策よりも重要?】

電源周りのセキュリティ対策 法人のセキュリティサポートをしていますが、ウイルス対策やデータ保全だけが大切なものではありません。パソコンの電源周りについても気を使っています。 電源が理由でパソコンが故障 …

宇宙最強のパスワード管理術 【簡単で費用も無料】

管理しなければいけない大量のパスワード ブログのパスワード、メールパスワード、ネット銀行のログインパスワード、ヤフオクのログインパスワード。今は普通にパソコンを使う人でも、たくさんの管理しなければなら …

ウイルスソフトを入れるとパソコンがぶっ壊れる!?【間違い解消】

ウイルスソフトを聞く場面 私は、パソコンのセキュリティ対策などを請け負って業務をしていた期間が長くあります。データの保全や個人情報保護の対策を、法人様や個人事業主から依頼されて行っていました。 そのよ …