セキュリティ対策

USBフラッシュメモリー紛失事故を防ぐ唯一の方法【管理者必見!】

投稿日:2018年9月23日 更新日:

USBフラッシュメモリー紛失事故

ニュースでよく、学校の先生が生徒の評価データが入ったUSBメモリを紛失したというのを放送されています。私もUSBメモリを何度か紛失しているので、無くした先生の気持ちが良く分かります。

なくすつもりは無くても、とても小さい物なのでうっかり見失ってしまうんですよね。無くした時の為に大事なデータを入れないようにはしていたのですが、やはり他人には開かれたくない物ばかりです。

実は、こういった事故を簡単に防ぐ方法があるんです。セキュリティ機能の付いたUSBフラッシュメモリーを利用する事です。今の時代、データを外に持ち出さずして仕事をこなすのは大変な事です。

紛失事故を防ぐことができるUSBフラッシュメモリー

安全に持ち出すことが出来たら、便利な世の中になるのは間違いありません。話は戻りまして、その製品は、「ハードウェア自動暗号化セキュリティUSBメモリー」という商品名で販売されています。

機能としては、パスワードを入力しなければ内部のデータにアクセスする事ができません。紛失して拾われたとしてもデータを見られることがありません。

また、USBメモリ内にデータを保存する時に、自動でウイルスチェックがされます。ウイルス感染の媒体となることも防いでくれます。金額的には通常のUSBメモリよりも髙く設定されていますが、機能的に見れば、充分その価値があるものと言えるのではないでしょうか。

最高峰のセキュリティUSBフラッシュメモリー

実は、この魔法のようなUSBメモリには続きがあります。ここまでの機能は、個人での利用が想定されている製品です。この上位版の「管理者用機能付きセキュリティUSBメモリー」は、許可したパソコンでのみ使用ができるように設定が出来たり、操作ログの閲覧、パスワード入力不可状態にしたり、それを復旧する機能が付いています。

セキュリティUSBメモリーを使っている人間がデータを勝手にコピーしたり、別のパソコンに接続しても利用できないように細かく設定ができるのです。これは、データを厳格に管理しなければならない会社や学校に向いている製品と言えます。

今ある学校には、これらの製品を導入してセキュリティ意識を高めて欲しいと願うばかりです。

-セキュリティ対策
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

放置するとハードディスクがずっとカリカリとアクセス【原因を特定】

ハードディスクがカリカリとアクセス パソコンを立ち上げたまま少しの間触っていないと、ハードディスクがずっとカリカリいってる事があります。私も何が動いているんだろうといつも気になっていました。 もしかし …

学校現場でのセキュリティ対策は無いような物 【先生の本音口コミ】

学校現場でのデータの取扱い 学校関連に勤務していたときのことです。 学校ですので、セキュリティ管理というのはかなり慎重に行っています。事務方はUSBをパソコンにつなげてはいけないということになっており …

パソコンのログインパスワードは意味がない!【必要性のない理由】

ログインパスワードは意味がない理由 パソコンにログインパスワードを設定されている方は多いと思います。もし紛失して他人にパソコンを開かれたくないから。他人に勝手に中を見られたくないから。そんな理由がほと …

セキュリティ対策で最も大切なデータを守るということ【管理方法】

大切なデータを守るセキュリティ対策について パソコンを使っていて、一番気をつけたいのはデータの管理です。保存したはずのデータが、突然消えてしまうリスクを排除しなければなりません。大切な写真や重要書類な …

便利なフリーソフトは最大の脅威!?【セキュリティの抜け穴】

フリーソフトを実行して顔面蒼白 先日、あるフリーソフトを利用したところ、不具合でメールデータが消失してしまいました。そのあるフリーソフトとは、「CCleaner」です。以前から、パソコン内部の不要なゴ …