セキュリティ対策

USBフラッシュメモリー紛失事故を防ぐ唯一の方法【管理者必見!】

投稿日:2018年9月23日 更新日:

USBフラッシュメモリー紛失事故

ニュースでよく、学校の先生が生徒の評価データが入ったUSBメモリを紛失したというのを放送されています。私もUSBメモリを何度か紛失しているので、無くした先生の気持ちが良く分かります。

なくすつもりは無くても、とても小さい物なのでうっかり見失ってしまうんですよね。無くした時の為に大事なデータを入れないようにはしていたのですが、やはり他人には開かれたくない物ばかりです。

実は、こういった事故を簡単に防ぐ方法があるんです。セキュリティ機能の付いたUSBフラッシュメモリーを利用する事です。今の時代、データを外に持ち出さずして仕事をこなすのは大変な事です。

紛失事故を防ぐことができるUSBフラッシュメモリー

安全に持ち出すことが出来たら、便利な世の中になるのは間違いありません。話は戻りまして、その製品は、「ハードウェア自動暗号化セキュリティUSBメモリー」という商品名で販売されています。

機能としては、パスワードを入力しなければ内部のデータにアクセスする事ができません。紛失して拾われたとしてもデータを見られることがありません。

また、USBメモリ内にデータを保存する時に、自動でウイルスチェックがされます。ウイルス感染の媒体となることも防いでくれます。金額的には通常のUSBメモリよりも髙く設定されていますが、機能的に見れば、充分その価値があるものと言えるのではないでしょうか。

最高峰のセキュリティUSBフラッシュメモリー

実は、この魔法のようなUSBメモリには続きがあります。ここまでの機能は、個人での利用が想定されている製品です。この上位版の「管理者用機能付きセキュリティUSBメモリー」は、許可したパソコンでのみ使用ができるように設定が出来たり、操作ログの閲覧、パスワード入力不可状態にしたり、それを復旧する機能が付いています。

セキュリティUSBメモリーを使っている人間がデータを勝手にコピーしたり、別のパソコンに接続しても利用できないように細かく設定ができるのです。これは、データを厳格に管理しなければならない会社や学校に向いている製品と言えます。

今ある学校には、これらの製品を導入してセキュリティ意識を高めて欲しいと願うばかりです。

-セキュリティ対策
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

最強のデータセキュリティ対策とは 【意外な方法が実は最強】

もう一つのセキュリティ対策 パソコンのセキュリティ対策って聞くと、なんとなくウイルスやスパイウェアに気を付けないといけない事だな。と、思ってしまいます。 でも、それだけじゃないんです。例えば、故障です …

インターネットにつないでいないのにウイルス感染!?【感染経路】

インターネットにつないでいないのにウイルス感染 (その1) 過去にインターネットに接続していないのにウイルス感染した顧客に対応したことがあります。その事例は何件もありました。まず初めにご紹介するのは、 …

ウィンドウズアップデートは自動更新オフが基本【危険な理由】

ウィンドウズアップデートの日 毎月第二水曜日はウィンドウズアップデートの日です。パソコンに詳しい人は、このアップデートの日は緊張するんです。何故なら不具合が起きる大半がウィンドウズアップデート直後だか …

トレンドマイクロのパスワードマネージャーを使ってみて【口コミ】

パスワードマネージャーを試してみました セキュリティ対策では、ウイルスに感染しないことも大事だと思いますが、データを盗まれない事にも気をつけないといけません。ウイルス対策にはウイルスバスターを使ってい …

ランサムウェアに感染した場合の復旧方法 【少しの望みを探る】

絶望のランサムウェア ランサムウェアに感染し暗号化が完了してしまうと、ほぼ復旧はできません。ほぼと言うには、復旧できる事例があるからです。 復旧できるものとして「Thanatos」というランサムウェア …