セキュリティ対策

最強の「大切なデータを安全に保存する方法」 (個人編)【2021年版】

パソコンに関わる仕事をしていますので、人が大切なデータを失う場面によく遭遇します。パソコンに保存していた子供の画像データ・映像データが何年分も消え去ってしまう事例や、長年かけて作成した住所録や文書データが消えてしまう事例です。

もし私の家族の思い出データが何年分も失われてしまったら、後悔で夜も寝れないはずです。だからこそ、どのような方法が一番安全で簡単にデータを保存できるのかを考え、実践し提案してきました。

そして出た結論が「3重」です。何も三台のパソコンにデータを保存するというわけではありません。

簡単でそこそこ安全な一つ目の保存場所

それは、NAS (ナス) と言われる保存媒体です。会社などでは「ファイルサーバー」と言われるコンピューターに相当します。大切なデータは全てそこへ入れて管理します。そうする事で、データ漏洩を防ぎ、データを失うリスクを軽減することができます。

 

中に同型のハードディスクが2台入っており、同時にデータが書き込まれます。1台が故障しても、もう1台のハードディスクから救出できるというわけです。

NAS も同じシステムです。ファイルサーバーであれば高額な費用がかかるところを、安価で簡単にしたものが NAS です。

ただし、購入時に一つ気を付けなければならない点があります。それはハードディスクが1個しか内蔵されていない NAS も存在するという事です。「3重」でデータを守るためには、2個のハードディスクを搭載した NAS を選ぶ必要があります。

「3重」の3つ目の保存場所とは

NAS だけで2重にデータは保存できますが、3つ目は何に保存すれば良いかと申しますと、普通の「外付けハードディスク」です。できる限りサイズが小さいものが良いです。

その理由は、NAS とは別の場所で保管する必要があるからです。持ち運ぶ必要があるのです。なぜ別の場所かと申しますと、「洪水・火事・雷・盗難」などから守るためです。同じ場所に置いていた場合、全部一度にダメになってしまう確率が残っています。できる限り小さいものにコビーすれば、別の保管場所に運ぶのがラクというわけです。

NAS にデータを保管しながら、定期的に外付けハードディスクへコピーするようにすれば、最も安全な「3重」のデータ保存ができます。

データを安全に保存できる最強の機器組合せ

2021年1月現時点での「3重 + アルファ」保存の良い組み合わせをご紹介させて頂きます。安定性、便利性、価格、容量などから良い組み合わせを調べました。また、最悪の事態時に3年間データ復旧を無料で行えるサービス付きの「外付けHDD」を組み合わせました。

最強のデータ保存機器組合せ (ライトユーザー向き)

「安く・安定性」のある組み合わせ
NAS
BUFFALO LS220D0202G (2TB)
外付けハードディスク
Seagate STEA1000307 (1TB)

BUFFALO NAS スマホ/タブレット/PC対応 ネットワークHDD 2TB LS220D0202G 【データを守るRAID1対応モデル】

Seagate Expansion Portable HDD 2.5” 【データ復旧3年付】 1TB 【PS5/PS4】動作確認済 TV録画対応 3年保証 外付HDD 2.5″ STEA1000307

調達価格合計 約29,000円

NAS は2TB の容量ですが、データ同時保存設定 (RAID1) にするため、1TBの保存が行えます。画像データ、エクセル・ワードデータが主な保存内容であれば十分な容量です。通常の画像データ (4MB) で計算すると約26万枚保存可能です。また、外付けハードディスクは、2.5インチの小型のものになります。耐衝撃ケースになっており、価格も最安クラス。さらにこの外付けハードディスクの一番の売り「万が一の3年間のデータ復旧無料保証」がついています。

最強のデータ保存機器組合せ (ヘビーユーザー向き)

「大容量・安定性」のある組み合わせ
NAS
BUFFALO LS220D1202N (12TB)
外付けハードディスク
STEB6000301 (6TB)

BUFFALO リンクステーションLS220DN ネットワークHDD 2ベイ 12TB LS220D1202N

【Amazon.co.jp限定】Seagate Expansion HDD 6TB TV録画 静音 PS4 縦・横置可 省エネ 3年保証 外付け ハードディスク 3.5インチ STEB6000301

調達価格合計 約80,000円

NAS は12TB の容量ですが、データ同時保存設定 (RAID1) にするため、6TBの保存が行えます。動画データが大量にある場合にも対応できます。メーカー製 NAS の中では最大容量クラスです。外付けハードディスクは6TB、3.5インチHDD内蔵ですが、コンパクトで持ち運びやすく、耐衝撃形状に作られています。また、「万が一の3年間のデータ復旧無料保証」がついています。

選出した機器は、購入して複雑な設定の必要が無く、簡単に利用できる点と、安心できるメーカーであり、サポートもしっかりとしている点から選びました。

ご自身で複雑な設定もできるという方は、内蔵するハードディスクと NAS が別売りになっているものがありますので、そちらの方がより大容量かつ合ったものが作成できると思います。

宇宙最強のパスワード管理術

-セキュリティ対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

便利なフリーソフトは最大の脅威!?【セキュリティの抜け穴】

目次1 フリーソフトを実行して顔面蒼白2 フリーソフト「CCleaner」のセキュリティに関わるもう一つの問題3 フリーソフトが必ず持っているリスク フリーソフトを実行して顔面蒼白 先日、あるフリーソ …

トレンドマイクロのパスワードマネージャーを使ってみて【口コミ】

目次1 パスワードマネージャーを試してみました2 パスワードマネージャーをインストール3 パスワードマネージャーで起こった問題点4 パスワードマネージャーのアンインストール パスワードマネージャーを試 …

最強のデータセキュリティ対策とは 【意外な方法が実は最強】

目次1 もう一つのセキュリティ対策2 基本は二重3 本当のデータセキュリティ対策 もう一つのセキュリティ対策 パソコンのセキュリティ対策って聞くと、なんとなくウイルスやスパイウェアに気を付けないといけ …

ウイルスソフトを入れるとパソコンがぶっ壊れる!?【間違い解消】

目次1 ウイルスソフトを聞く場面2 ウイルスソフトの正しい意味3 ウイルスソフトと言うデメリット ウイルスソフトを聞く場面 私は、パソコンのセキュリティ対策などを請け負って業務をしていた期間が長くあり …

安全性からクラウドを選ぶのは実は間違い!!【驚愕の事実】

目次1 安全性ではクラウドの選択は間違い2 安全性では自社サーバが最強3 クラウドの最大の利点とは 安全性ではクラウドの選択は間違い 大切なデータを保全するため、安全にデータを保存するためにクラウドを …