セキュリティ対策

トレンドマイクロ 「ホームネットワークセキュリティ」とは

投稿日:

 日本製のウイルス対策ソフトで一番有名な「ウイルスバスター」を販売している「トレンドマイクロ」が「ホームネットワークセキュリティ」という製品を販売しています。この製品がどのような事に役立ち、どのような仕組みになっているのか、詳しく調べてみました。

「ホームネットワークセキュリティ」の価格仕様について

まず販売価格ですが、メーカー価格が9,720円 (税込) で実売は7,500円前後です。見かけるパッケージは、全体が赤のものと、紅白とがありますが、内容に違いは見られませんでした。パッケージの変更と、マイナー仕様変更があった為と思われます。

これから購入される方は、パッケージ全体が赤のものを選ぶのが得策です。気を付けなければならない点があります。この機器は、一度購入すればずっと使えるという訳ではありません。1年間のライセンスは付属しているのですが、1年が経過した場合、ライセンスの更新をしなければなりません。1年間のライセンス料は、6,480円 (税込) です。

他とは違う「ホームネットワークセキュリティ」の役立つ2つの機能

セキュリティの仕様については、本来トレンドマイクロが販売している「ウイルスバスター」との違いはほとんどありません。不正なサイトへの接続をブロックしたり、外部からの接続を防御してくれます。

それだったら、「ウイルスバスター」を購入すれば、3台までインストールできるのだから大差ないように思えます。「ホームネットワークセキュリティ」が「ウイルスバスター」と決定的に違うのは、ソフトがインストールできない機器を守ってくれることです。

「アマゾンEcho」や「Google Home」などの音声アシスタント機器、ネットワーク防犯カメラなどには、ソフトをインストールする事ができません。また、セキュリティの抜け穴をついたハッキング・乗っ取りが話題にもなりました。

こういった製品を守ってくれるというのが、「ホームネットワークセキュリティ」の一番の強みだと言えます。それからもう一つ、これにしかできない機能があります。それは「ペアレンタルコントロール」です。

この機能は、子供が有害なサイトへ接続するのを防いでくれます。暴力的な内容、卑猥な内容、アクセスさせたくないサイトなどを、親が選んで登録することで、見せないようにすることができます。

ウィンドウズパソコンには、何もソフトを購入しなくてもこの機能は搭載されています。しかし、子供でも使うようになったスマホには設定をするのは難しいと言えます。通信容量の事を考え、家ではWi-Fiを使って接続している子供さんも多いのではないでしょうか。

家庭の回線を使用する時に、この「ホームネットワークセキュリティ」が制御してくれるという訳です。また、このペアレンタルコントロールには、使用時間の制限なども行うことができます。一日にゲームできる時間を設定しておけば、子供がゲーム三昧になってしまう事も防ぐことができるのです。

とりわけ、この2つの機能が「ホームネットワークセキュリティ」の最も優れた点と言う事ができます。ただし、パソコンに直接インストールするソフトよりもできる範囲は狭いため、「今まで使っていたセキュリティソフトを購入してくても良いのか?」というと、そうとも言い切れないようです。

-セキュリティ対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

インターネットにつないでいないのにウイルス感染!?【感染経路】

インターネットにつないでいないのにウイルス感染 (その1) 過去にインターネットに接続していないのにウイルス感染した顧客に対応したことがあります。その事例は何件もありました。まず初めにご紹介するのは、 …

ランサムウェアに感染した場合の復旧方法 【少しの望みを探る】

絶望のランサムウェア ランサムウェアに感染し暗号化が完了してしまうと、ほぼ復旧はできません。ほぼと言うには、復旧できる事例があるからです。 復旧できるものとして「Thanatos」というランサムウェア …

宇宙最強のパスワード管理術 【簡単で費用も無料】

管理しなければいけない大量のパスワード ブログのパスワード、メールパスワード、ネット銀行のログインパスワード、ヤフオクのログインパスワード。今は普通にパソコンを使う人でも、たくさんの管理しなければなら …

【ウイルスとは違う】スパイウェアやマルウェアの侵入経路と防ぎ方

スパイウェアやマルウェアとは 「ウイルス」と「スパイウェアやマルウェア」の違いは、それ自体に感染する能力があるかどうかです。行う悪さの内容は関係ないのです。侵入経路が違うというだけなのです。 ウイルス …

学校現場でのセキュリティ対策は無いような物 【先生の本音口コミ】

学校現場でのデータの取扱い 学校関連に勤務していたときのことです。 学校ですので、セキュリティ管理というのはかなり慎重に行っています。事務方はUSBをパソコンにつなげてはいけないということになっており …