スパイウェア対策 セキュリティ対策

【ウイルスとは違う】スパイウェアやマルウェアの侵入経路と防ぎ方

投稿日:2018年7月29日 更新日:

スパイウェアやマルウェアとは

「ウイルス」と「スパイウェアやマルウェア」の違いは、それ自体に感染する能力があるかどうかです。行う悪さの内容は関係ないのです。侵入経路が違うというだけなのです。

ウイルスは、アダルトサイトの閲覧やメールの添付ファイルが主な感染経路です。しかし、スパイウェアやマルウェアは、フリーソフトが主な侵入経路と言われています。

スパイウェアやマルウェアの侵入経路

侵入経路は、フリーウェアなどに仕込まれているものです。広告で無料のソフトのダウンロードを促すものが現在とても多くなっています。windows7のデータが壊れているといった表示が出たり、iphoneXに当選しました、のような表示が出るものもあります。

これらは、一旦インストールしてしまうと、ウィルス対策ソフトでは防ぐことはできません。なぜなら、ある便利な機能を備えているフリーソフトの一部に、悪さをする部分があったとしても、削除する為には、ソフトウェアの機能を停止するしかないからです。

本来の機能を停止する権限は、ウイルス対策ソフトには無いのです。グレーなものには対処できない、というのが理由です。

スパイウェアやマルウェアに被害を受けないために

スパイウェアやマルウェアは、見抜くのがとても難しいのです。インストール時には何も悪さをする部分が無くても、いつの間にか、悪い動作をするようになるからです。

被害を受けないためには、ウイルス対策ソフトを導入するだけでは防げません。分からないソフトはダウンロードしないことや、無料のソフトはなるべくインストールしないことが大切となってきます。

-スパイウェア対策, セキュリティ対策
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

放置するとハードディスクがずっとカリカリとアクセス【原因を特定】

ハードディスクがカリカリとアクセス パソコンを立ち上げたまま少しの間触っていないと、ハードディスクがずっとカリカリいってる事があります。私も何が動いているんだろうといつも気になっていました。 もしかし …

トレンドマイクロのパスワードマネージャーを使ってみて【口コミ】

パスワードマネージャーを試してみました セキュリティ対策では、ウイルスに感染しないことも大事だと思いますが、データを盗まれない事にも気をつけないといけません。ウイルス対策にはウイルスバスターを使ってい …

次なる脅威「マイニングマルウェア」 【その被害と防ぎ方】

今までのウイルス コンピュータウイルスは、パソコンに感染してデータの破壊・スパイ行為を行うものと昔から思われていました。データを盗み出したり、パソコンを破壊することで利益を得る者がいたからです。 マイ …

パスワードの変更が定期的に必要な理由とは 【管理方法も説明】

パスワードを定期的に変更する理由 パスワードを安全に管理するためには、ある事をする必要があります。それは定期的に変更をすることです。なぜ定期的に変更しなければならないのかご説明します。 2つの理由があ …

スパイウェア駆除は意味がないって本当?

パソコンのセキュリティ対策をするのは昔に比べ、当たり前のようになってきています。スパイウェアはコンピューターウイルスよりもパソコンに入り込んでいる可能性が高いと言えます。 その理由には、ウイルスはパソ …