ウイルス以外のセキュリティ対策

無料Wi-Fiスポットの危険性【データ通信の盗み見を防ぐ方法とは】

投稿日:2018年9月25日 更新日:

無料Wi-Fiスポットの危険性

みなさん外出先で無料のWi-Fiスポットを利用された事はありますか?自分は今までたくさんのスポットを利用してきました。しかし、ある事を知って使うのをためらってしまうようになりました。

そのある事とは、接続したスマホやパソコンのアカウント情報を抜き取られるというものです。閲覧の履歴くらいならまだしも、スマホで利用しているSNSやショッピングサイトのアカウントを乗っ取ってしまうものが存在するのです。

かといっても無料Wi-Fiスポットを便利に使っている方にとっては、死活問題ですよね。なんとか安全に無料Wi-Fiスポットを利用できないか。そう思うはずです。

無料Wi-Fiスポットの危険を回避できるソフト

実は、そのような危険を完全に遮断してくれて安全に無料Wi-Fiスポットを利用できるものがあるんです。それが「アバスト セキュアラインVPN」です。無料のセキュリティソフトで有名なアバストが出している、無料Wi-Fi スポット接続時の通信「盗み見」をブロックしてくれる製品です。

スマホでの利用料は年間1,470円です。一ヶ月間の返金保証がついていますので、ちゃんと動作しているか確かめる事もできます。

無料Wi-Fiスポットからどのように守っているのか

このアバスト セキュアラインVPNがどのように通信を守っているかというと、アバストのサーバ(コンピュータ)が通信を暗号化くれるのです。暗号化する為に世界中にサーバが用意されており、常に通信が遅くならないように監視されているそうです。

暗号化してくれて、速度も遅くならない製品だという事です。まあ、最初の一ヶ月で速度がちゃんと出てるかどうか確認して、問題が無いようであれば購入するという方法が一番リスクが少ないと思います。

-ウイルス以外のセキュリティ対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

パソコンを音でクラッシュさせるブルーノート攻撃とは

  セキュリティで気を使わなければならないのは、ウイルスやスパイウェアのようなプログラムだけではありません。 このほどセキュリティソフトでトップシェアをほこるESET(イーセット)の発表によ …

ウィンドウズアップデートは自動更新オフが基本【危険な理由】

ウィンドウズアップデートの日 毎月第二水曜日はウィンドウズアップデートの日です。パソコンに詳しい人は、このアップデートの日は緊張するんです。何故なら不具合が起きる大半がウィンドウズアップデート直後だか …

最近増えているブラウザクラッシャーという脅威【最善防御策とは】

ブラウザクラッシャーという脅威 最近、増えてきている「ブラウザクラッシャー」と、いう脅威。サイトを開くと、「あなたのパソコンはウイルスに感染しています~」という音声メッセージと共に、対策方法を説明する …