アンチウイルスソフト注意点 ウイルス対策失敗談

ウイルス感染したパソコンを駆除するのは間違い?【その理由を説明】

投稿日:2018年6月8日 更新日:

パソコンを使用しているとなんだか動作が重い、起動が遅いといった場面に直面したことはないでしょうか?もしかするとパソコンに知らず知らずのうちに侵入してしまったウイルスが原因になっているかもしれません。

ウイルスが原因かどうかは、パソコンをスキャンしてみることが一番手っ取り早いのですが、中にはウイルス対策ソフトを入れさせないようにするもの。オンラインスキャンというインターネットから検索をかける事を遮断してしまうものまで登場しています。

ウイルスに感染して駆除する前に

ウイルス感染が見つかった場合は、駆除をしなければならないと思いますよね。しかし、感染していた場合、事態はそう簡単ではないのです。なぜなら、ウイルス感染によってプログラムが破損していることがあります。また、ウイルスを入り込ませる本体が消えていなければ、またウイルスがすぐに入り込んでしまうからです。

ウイルス感染の事例をたくさん見てきて、駆除後のパソコンの動作状況を見てきたから分かるのですが、いったん感染したパソコンは駆除後に不具合が多く、再感染する可能性も高かったのです。

感染したパソコンの正しい直し方

こういった状況から、もし感染してしまえば駆除よりもパソコンを購入時の状態に戻してやることが一番安全と言えます。これを一般的に「リカバリ」と言います。

作業には約1日を要します。これは、ウィンドウズアップデートという中身を最新の状態にする作業に時間がかかるからです。大切なデータがあるようでしたら、そのデータを取り出すのにも時間がかかります。

ウイルス感染したパソコンを駆除するのは間違い まとめ

このように一旦ウイルスに感染したパソコンは駆除するという選択肢は、極力避けた方が良いと言えます。それなら、ウイルス対策ソフトの意味がないのではないかと、思われるかもしれません。一般的に駆除の方に重きを置かれるウイルス対策ソフトですが、ウイルスに感染させないという事の方が本当は大事なのです。

ちゃんとしたウイルス対策ソフトを導入して、細めに更新していれば、ウイルスに感染する可能性を最大限下げることができると言えるでしょう。

 

 

 

-アンチウイルスソフト注意点, ウイルス対策失敗談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

私がウィルス対策にノートンを入れた理由 【失敗談口コミ】

情報流出で銀行口座停止 私がパソコンのウィルス対策をするようになったきっかけは、対策していなかったからパソコンにウィルスが感染してネットバンクの情報が流出してしまった事があったからなんです。 ネットバ …

ウイルス対策ソフトの必要性を感じた失敗体験

ウイルス対策の口コミ インターネットにつながっている限り、ウィルスの脅威から逃れることはできません。特にウィルスが広がっていると分かったときには焦りますよね。そんなときにウイルス対策ソフトの必要性を改 …

セキュリティ対策ツールの問題点と注意事項【実はウイルスバスター】

セキュリティ対策ツールはウイルスバスター NTT西日本のフレッツ光を利用していると「セキュリティ対策ツール」というウイルス対策ソフトが無料で利用できます。知っている方は気づいていると思いますが、これは …

ウイルス対策ソフトの料金だけ数年間支払っていた失敗談

  ウイルス対策ソフトに関して失敗談です。当方はパソコンに詳しく無く業者に勧められたウイルス対策ソフトを使ってるつもりでした。   選んだウイルス対策ソフトは毎月支払いのあるタイプ …

ウイルスバスターを入れて安心していたら起こった出来事【口コミ】

使用している対策ソフトはウイルスバスター 私はパソコンのセキュリティ対策として、有料のウイルスバスターを使っています。ネット上には無料のセキュリティソフトがあり、私の周りでは使っている人も多いのですが …