ウイルスバスター ウイルス対策ソフトの比較 ノートン

ウイルスバスターとノートンの比較【購入判断と評価】

投稿日:2018年6月20日 更新日:

ウイルスバスターとノートンの価格の比較

まずウイルスバスターの3台3年版の価格は、約9,980円(税込)です。ノートンのまったく同じ3年3台版の価格は約11,000円(税込)でした。ノートンの方が若干高い金額ですが、価格の変動もありますので、おおよそ同程度の金額と言って良いと思います。

ウイルスバスターとノートンの動作速度の比較

どちらも動作速度には定評があるソフトです。優劣を付けるのは非常に難しいのですが、ウイルスバスターの方が、スキャン時の動作が軽いと言われる方が多いようです。また、どちらもランキングでは上位のソフトですが、世界的に人気があるのがノートン。日本での人気が高いのがウイルスバスターと言えます。

ウイルスバスターとノートンの基本性能の比較

ウイルスバスターもノートンもウイルス検出率に関しては申し分のない評価です。基本性能面では、比べても優劣を付けることが難しいほどどちらも優れていると言えます。

ウイルスバスターとノートンの付属機能の比較

基本性能では優劣をつけるのが難しいものでしたが、付属機能に関しましては違うようです。ノートンにはバージョンが幾つかあり、バージョンの違いが付属機能の違いとなっています。「ノートン スタンダード」が一番下のバージョンになりますが、ウイルス対策機能に基本的な付属機能しか搭載されていません。次に「ノートン デラックス」ですが、スマートフォンにもインストールできるという付属機能が追加されます。一番上位のバージョンの「ノートン プレミアム」では、ペアレンタルコントロール(子供のインターネット安全利用機能)や、自動バックアップ機能が追加されます。ウイルスバスターは、基本的にはサポートが付属するプレミアムと通常版の2種類しかありません。通常版には、付属機能のほとんどが搭載されており、他のどのウイルス対策ソフトよりも付属機能が充実していると言えます。

ウイルスバスターとノートンの比較まとめ

ウイルスバスターとノートンでどちらを購入するかの判断に迷った時は次の点で決めるのが良いと思います。1台だけに安くウイルス対策をするならノートン。2台~3台に3年版をインストールしたいならウイルスバスターです。なぜなら、どちらにも3台版がありますが、ウイルスバスターの方が価格が安く、付属機能も充実しているからです。ノートンは基本的なウイルス対策機能が入ったベーシック版が1年版で約3,000円で販売されています。「ウイルス対策に最初から1万円もかけるのは嫌だな」と、思われる方にはお試しで1年使ってみる意味も含めて良い購入方法ではないでしょうか。

また、バージョンですが、ウイルスバスターはサポートの付いていない通常のバージョンを購入されるのが一般的です。ノートンを使われる方はプレミアムもしくは、ベーシックの両極端なバージョンが好まれています。

-ウイルスバスター, ウイルス対策ソフトの比較, ノートン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ウイルス対策ソフトノートンの評判は?

大事な情報がたくさん詰まっているパソコンをウイルスから守るために、ウイルス対策ソフトを使っている人は多いでしょう。その中でも、今回はウイルス対策ソフトの1つであるノートンの評判を詳しくチェックしてみま …

ウイルスバスターとeset(イーセット)の違い

ウイルスバスターもeset(イーセット)も大切なPC・情報を守るセキュリティソフトです。大きな特徴の違いとして、ウイルスバスターはソフトの操作画面が分かりやすく、カスタマーサポート体制もしっかりしてい …

人には言えない私がノートンを選んだ理由 【口コミ体験談】

ちょっと恥ずかしい、私がウイルス対策ソフトを導入した理由 何かと物騒な時代なので、パソコンやスマホを使用する際はセキュリティを強化しなければ、誰もが驚異に晒されてしまいます。まるで家の鍵を掛けずに出か …

付属機能から分かるウイルスバスターの評価

ウイルスバスターの機能「保護者による使用制限」について 実際にこの機能を使ってみました。そうするとある欠点と意外な使い方が見つかりました。 まず欠点とは、パスワードです。制限がかかると設定した時間の間 …

ウイルスバスターのクラウドって何?

ウイルスバスターが他と一番違うところは、「クラウド」というところなんです。 でもクラウドって何よって思いますよね。 意味は「雲(くも)」なんですが、簡単に説明をさせて頂きます。   インター …