ウイルスバスター ウイルス対策ソフトの詳細説明

ウイルスバスター バージョンの種類と違い 【購入前に見る選ぶ基準】

一般的に販売されているウイルスバスターの種類

取り扱っている店舗にあるのは、基本的に以下の2種類です。

ウイルスバスタークラウド
(スタンダード)
ウイルスバスタークラウド
+デジタルサポート プレミアム
(プレミアム)

※以下、「スタンダード」、「プレミアム」と記述させて頂きます。

この2つの違いは、「デジタルサポート」のサービスの付属の有無だけです。

 

デジタルサポートの内容

メール、電話、専用のアプリケーションで、ウイルスバスターでの不明点だけでなく、以下の設定・使い方などについても24時間対応で教えてもらえるサポートです。

 

問い合わせできる設定・使い方内容

設定 使い方
・パソコンの初期設定
・LINEの設定方法
・メールの設定方法
・無線LANの設定方法
・プリンタの設定方法
・ウェブカメラ
・スマートテレビ
・スピーカー
・Bluetooth
・オンラインストレージ
・エクセルの機能
・デジカメの使い方
・音楽ソフト
・動画ソフト
・画像編集ソフト
・データベースソフト
・はがき作成ソフト
・SNS

※サポートをしている詳細なソフト・機器名は、メーカーサイトの一覧があります。

 

デジタルライフサポート プレミアムの注意点

スタンドードと比べ、約6,000円割高です。
問い合わせをする場合、以下の注意点を理解したうえで検討が必要です。

□サービス利用時の注意点
・電話で問い合わせる場合、ナビダイヤル (26秒10円) の料金が発生する
・次回、スタンダード版に変更したい場合は、更新は使えない
・問い合わせできるのはマニュアルにある基本的な内容

この2つのバージョンそれぞれに利用可能年数1年版~3年版があります。
統一されているのは、どれも3台までインストールができる点です。

 

利用可能年数の種類

スタンダード 1年版 プレミアム 1年版
スタンダード 3年版 プレミアム 3年版

上記のウイルスバスター以外では、特定の店舗限定の「月額版」や「モバイル用」なども存在します。

 

特別販売されているウイルスバスターの種類

スタンダード (月額版) モバイル用 (1年・2年)

(アマゾンで販売を確認)

(ヨドバシカメラで販売を確認)

 

量販店での特別なウイルスバスターの種類

ヨドバシカメラでは、「モバイル版」の取り扱いがありました。

パソコンを所持しておらず、スマホ1台のみを対策したいときには最適です。

 

ネットでの特別なウイルスバスターの種類

アマゾンでは「月額版 (1台)」の取り扱いがありました。

パソコン、タブレット、スマホどれにも対応している「マルチデバイス用」と、

スマホ、タブレット用に「モバイル用」があります。

また、公式サイトとアマゾンに「2年版」が販売されています。

 

ウイルスバスターの種類による機能の違い

他のウイルス対策ソフトは、その機能によってバージョンが細かく分けられていますが、ウイルスバスターに関しては、バージョンによる機能の違いはありません。「デジタルサポート」の有無と「利用可能年数」が違いと言えます。

ただし、モバイル用のウイルスバスターは、パソコン版とは違う機能となっており、スマホ・タブレットのみにインストールできるプログラムです。

モバイル版では、パソコンにウイルスバスターをインストールすることはできません。

 

【まとめ】購入すべきウイルスバスターの種類の決め方

以上の結果から、ウイルスバスターでどのバージョンを購入すれば良いのか迷った場合は、「デジタルサポート」の有無と「利用可能年数」が判断材料です。

 

「スタンダード」の種類から選ぶ

スタンダード 1年版 スタンダード 2年版 スタンダード 3年版 スタンダード (月額版)
・3台へインストール可能 ・3台へインストール可能

・ダウンロード販売のみ

・3台へインストール可能 ・1台のみインストール可能
共通事項
・マルチデバイス (WINDOWSパソコン、Macパソコン、スマホ、タブレット) に対応
詳細な動作環境

 

「プレミアム」の種類から選ぶ

プレミアム 1年版 プレミアム 2年版 プレミアム 3年版
・ダウンロード販売のみ
共通事項
・3台へインストール可能
・マルチデバイス (WINDOWSパソコン、Macパソコン、スマホ、タブレット) に対応
詳細な動作環境

 

特別なバージョンの種類から選ぶ

スタンダード (月額版) モバイル用 (1年版・2年版)

・マルチデバイス用は (WINDOWSパソコン、Macパソコン、スマホ、タブレット) 対応

・モバイル用はアンドロイド端末のみ対応

・アンドロイド、iOS 両対応

「パッケージ版」と「ダウンロード版」のどちらが良いかについては「詳細まとめ」があります。

-ウイルスバスター, ウイルス対策ソフトの詳細説明

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ウイルスバスターはダウンロード版とパッケージ版どちらが良い?

  目次1 ダウンロード版とパッケージ版の違い1.1 更新の違い1.2 期限の違い1.3 価格の違い1.4 インストールの違い2 ダウンロード版とパッケージ版の各メリット3 ダウンロード版と …

ウイルスバスターとESET (イーセット)の比較

販売価格は台数、年数などで複数のバージョンがあります。価格もそれぞれ当然違うのですが、インストールできる台数が少ない方が安いのかと言うと、違います。一番売れている製品は安いのですが、あまり購入されない …

日本国産メーカーのウイルス対策ソフトを使う重要性【後悔する前に】

目次1 ウイルス対策ソフトの中で日本国産はどれ?1.1 各ウイルス対策ソフトの開発元がある国2 日本国産以外のウイルス対策ソフトを利用して分かったこと3 日本人にあった仕様のウイルス対策ソフト4 日本 …

セキュリティ対策にウイルスバスターを選んだ理由 【口コミ体験談】

目次1 不安からセキュリティ対策の必要性を感じて2 このような理由からウイルスバスターを選びました3 ウイルスバスターを使ってみて 不安からセキュリティ対策の必要性を感じて 私は最近、自宅で使っている …

ランサムウェアに感染してもデータが暗号化されない保護機能

目次1 ウイルスバスターの便利な機能 【フォルダシールド】の詳細2 「フォルダシールド」の注意点3 「フォルダシールド」設定の場所4 「フォルダシールド」を最適化する調整4.1 追加設定の方法 ウイル …