Windows Defender ウイルス対策ソフトの選び方 無料ウイルス対策

最強の無料のウイルス対策ソフトWindows Defender【理由と説明】

投稿日:2018年7月24日 更新日:

ウイルス対策ソフトの導入ランキング

ウイルス対策ソフトの導入ランキングを調べたところ、80%弱の方が有料のウイルス対策ソフトを導入していました。一番多く使われていた無料ウイルス対策ソフトは「アバスト」です。100人中11人が使っていました。

次に多かったのが、Windows Defenderの6人です。Windows 10と8の場合は、Defenderですが、Windows 7を使われている方は、「Microsoft Security Essentials」を入れられています。同じ機能ですので、同等のものとしてカウントしいます。
ところで、このWindows標準のウイルス対策ソフトの存在を、知らない方が多いのをご存じですか?

最初からウイルス対策はされている

パソコンを買ったから、ウイルス対策をしなければ…と、思われる方が多いのですが、Windows 10等に関しては、最初からこれが入っています。ウイルスから、ある程度守られている訳です。

じゃあ、ウイルス対策をする必要はないの?と、思われますよね。その答えは、「使う方によります」となります。

普通の使用をされている方、Windows Defenderで充分です。データが外に漏れると大変なことになる。という方は、有料のものを導入するのが望ましいというこです。

Windows Defenderは不具合が一番少ないウイルス対策

しかしながら、このWindows Defenderは、さすがに元々入っているOS(オペレーションシステム)と同じメーカーであるマイクロソフトが作っているもので、不具合が少ないのです。ちゃんと更新さえしていれば、かなりのウイルスには対応しています。

入っている状態が普通の速度なので、動作が遅くなったという事はまったくないのです。その点では、無料のウイルス対策ソフトの中では、最強と言えるでしょう。

もし、パソコンを買ってから何かウイルス対策をしなければいけないかな、とお考えであれば、Windows Defenderが入っている事を思い出されてはどうでしょう。

-Windows Defender, ウイルス対策ソフトの選び方, 無料ウイルス対策
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【失敗談】ウイルス対策ソフトの更新料金は安けりゃ良い訳ではない!

パソコンやスマホでインターネットを安心して楽しむために、ウイルス対策のセキュリティソフトは欠かせませんよね。セキュリティソフトはウィルス対策やハッキング防止などの機能、販売形式が1年更新・3年更新・更 …

ウイルス対策ソフトは必ず無料体験版を入れてから【理由説明】

本格導入の前の無料体験版の大切さ パソコンにウイルス対策をしようと購入を考えているとき、あなたはすぐに購入されようとしていませんか? それは、後で後悔することになる可能性があります。私も過去に何度か後 …

ウイルス対策ソフトの種類と選び方

ウイルス対策ソフトはパソコンのデータに悪影響をもたらすウイルスの感染を防ぐ目的で使われます。現在は販売価格や性能様々な種類のものが市販されていますが、それぞれのソフトに長所と短所があります。 また、一 …

ウイルスバスターとeset(イーセット)の違い

ウイルスバスターもeset(イーセット)も大切なPC・情報を守るセキュリティソフトです。大きな特徴の違いとして、ウイルスバスターはソフトの操作画面が分かりやすく、カスタマーサポート体制もしっかりしてい …

無料セキュリティアプリMcAfee Mobile Securityの評価

解約するとセキュリティ対策が無くなっていました 数か月前、携帯を解約して携帯の端末だけが残りました。一応タブレットとして使えるし、我が家はWi-Fiなので家ではインターネットもできるし、と思っていつも …