セキュリティ対策

安全性からクラウドを選ぶのは実は間違い!!【驚愕の事実】

投稿日:2018年8月23日 更新日:

安全性ではクラウドの選択は間違い

大切なデータを保全するため、安全にデータを保存するためにクラウドを利用しようと考えている人は少なくないようです。しかし、実はそれは大きな間違いなんです。

以前に、ある事件がありました。ある会社が有料で提供していたクラウドサービスでの出来事です。サーバーに不具合が発生し、データが全て消えてしまったのです。バックアップのデータも同時に消失してしまっており、クラウドサービスを利用していた会社や個人の保存データが失われてしまったのです。

問題はここからです。このような事が起こった場合、とてつもない損失が発生します。サービスを利用していた会社には、それなりの補償がされる…と思っていました。しかしです。まったく何も補償が無かったのです。

会社が発表した内容を確認したところ、「サービスを利用するうえでの規約には、データが消失しても、当社は一切の責任を負わないものとする」という一文がある事を盾に、逃げたのです。また、「データのバックアップは利用者が行うものとする」という、何とも無責任な規約がたくさん盛り込まれていたのです。

安全性では自社サーバが最強

このような対応にも、当時は呆れた記憶があるのですが、クラウドサービスに関わっているのならバックアップは何重にも行うのが常識です。バックアップも復元できない状態に陥るのは素人同然の結果です。

この事件以来、クラウドに対する信用性が落ちたとも言えます。私自信、サポートを行っている顧客のデータ管理は、クラウドでは無く、顧客社内サーバでの管理をしています。

クラウドの最大の利点とは

では、クラウドを利用している人の利点は何なんでしょう。その答えは実は簡単です。コスト(費用)です。自社でサーバを設置する場合は、サーバマシン、電気代、サーバーOS代金、クライアント権限代金などがかかります。また、故障した場合の修繕費用、管理人件費がかかります。

その費用の総額は、クライアントPCの台数にもよりますが、年間にして数十万円かかります。それをクラウドにすることによって、年間数万円まで下げることが出来ます。

これからクラウドの導入を考えている方は、これらの事を念頭に検討されるのが良いかと思います。安全性では、自社管理に勝るものはありません。コスト面ではクラウドに勝るものは無いと言えます。

-セキュリティ対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

最強のデータセキュリティ対策とは 【意外な方法が実は最強】

もう一つのセキュリティ対策 パソコンのセキュリティ対策って聞くと、なんとなくウイルスやスパイウェアに気を付けないといけない事だな。と、思ってしまいます。 でも、それだけじゃないんです。例えば、故障です …

日本国産メーカーのウイルス対策ソフトを使う重要性【後悔する前に】

ウイルス対策ソフトの中で日本国産はどれ? 昔、海外製のウイルス対策ソフトを利用していた時期があります。というよりも、市販されているウイルス対策ソフト全てを利用したのです。その中で日本国メーカーと言える …

ランサムウェアに感染した場合の復旧方法 【少しの望みを探る】

絶望のランサムウェア ランサムウェアに感染し暗号化が完了してしまうと、ほぼ復旧はできません。ほぼと言うには、復旧できる事例があるからです。 復旧できるものとして「Thanatos」というランサムウェア …

セキュリティで重要なメールの取扱い 【確認でできるウイルス対策】

会社と個人でセキュリティの度合いは変わります。どちらが重要かと考えると、人によってもそれぞれの対応が迫られると思います。会社では専門チームが存在するので、大抵は任せてしまい、自分で出来ることを考えるべ …

インターネットにつないでいないのにウイルス感染!?【感染経路】

インターネットにつないでいないのにウイルス感染 (その1) 過去にインターネットに接続していないのにウイルス感染した顧客に対応したことがあります。その事例は何件もありました。まず初めにご紹介するのは、 …