セキュリティニュース・話題

「おとなドリル」というセキュリティ意識にも生かせそうな秀逸本

投稿日:

 

ニュースを見ていると「おとなドリル」という教育図書株式会社が出版予定の本を知りました。

この本は、全国の中学生・高校生が社会に出る前に学んでおくべき社会の仕組みについてマンガで学べるものです。社会の仕組みと言っても、学校では決して教えてくれないクレジットカードの仕組みや、契約に関する注意点、家計管理などです。

クレジットカードのリボ払いの意味を知っていない人は、大変なことになっていると聞きます。元本は減らないのに、利子だけを永遠と払うような仕組みです。

大人でさえ知らない、社会の落とし穴的な事は若いうちから学ぶべきだと思います。パソコンのセキュリティの世界においても、画面をクリックしただけでは契約にはなりませんし、連絡は決してしてはいけません。

なのに60才にもなる大人が、なんの迷いもなく画面に出た請求額を払ってしまっているんです。それから、パソコンを使って取引きをする時は、気を付けることが沢山あります。

安易に個人情報やクレジットカード番号を入力しては危険です。昔、ある悲惨な話を聞いたことがあります。息子が勝手に父親のパソコンを使ってウイルスに感染させてしまい、会社の重要機密データがインターネット上に広まってしまったそうです。

その父親は会社をクビになり、一家も離散してしまったというのです。高校生だった息子が、原因とは言え、このような事になる危険性を知っているはずもありません。

話は戻りまして、この「おとなドリル」には、そういった学校では教えてくれない大切な事がつまってといる感じました。予定では学校関係者への販売だけだそうですが、SNSではすでに一般販売の希望が殺到しているようです。

-セキュリティニュース・話題
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【注意】応募者全員1万円もらえるという元楽天証券社長キャンペーン

  本日、「応募者全員が『1万円』以上もらえる<元楽天証券社長キャンペーン>」というタイトルのメールが来ました。 (※ 安全のため、アドレスは一部伏字にさせて頂きます) スパムメ …

パスワードの定期的な変更は必要ないという誤解【真実を暴露】

パスワードの定期的な変更が必要ないもの このほどニュースで定期的なパスワードの変更は、もはや必要ない。と、いうようなものが報道されいます。この記事を読んだ方は、「もうパスワードの変更をしなくても良い」 …

メルカリの利用制限を厳しくしたあの変動【アカウント停止の引き金】

メルカリの利用制限の原因を作った出来事 メルカリの利用制限がチラホラと聞かれるようになったのは8月に入ってからです。そこから「自分も利用制限を受けた」という報告が続々と続き、今現在も利用制限を受けた方 …

ウイルスのせいで会社がクビ、一家離散した事例【最悪のケース】

ウイルスで一家離散の事例 以前にある記事を読んだことがあります。それは、ウイルスに感染したせいで会社がクビになってしまい、離婚・一家離散してしまったという話です。 ウイルスに感染したのは、大手企業に勤 …

インテルが販売する製品について脆弱性の報告

  先日、インテルが販売する製品について脆弱性の報告がありました。 どんな製品かというと、Wi-FiからSSD、NUCなどの機器です。パソコンを使ううえで避けて通るのが難しい製品ばかりです。 …